企業年金のしくみ

掛金

掛金は全額を事業主が負担し加入者の負担はありません

基金の掛金には、将来の給付のための「標準掛金」と、基金の事業運営に要するための「事務費掛金」があり、加入者の標準給与に決められた掛金率を乗じることで算出されます。
これらの掛金は事業主が全額負担し、基金に毎月納付しています。そのため、加入者のみなさんには負担が一切ありません。

<基金の掛金率>


2019年4月現在

令和2年9月1日以降の適用・掛金等の月額表